第6回:「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」パート3


 今回私たちは「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」とコラボレーションをした、千葉市のモノレール取材を行いました。以前にもこのモノレールは作品とコラボしたことがあり、今回で二回目となります。


 千葉モノレールを走る、全三車両のうち、一車両がアニメ仕様となり、登場キャラクターである京介や桐乃、黒猫等、主たるメンバー達が、車両の外側だけでなく、中までも彩っています。車両の中はつり革からドアに貼られた注意書き、さらには広告まで、全てにキャラクターの絵が描かれ、俺妹一色となっています。



 さらに電車の中で流れるアナウンスはコラボ期間中、登場キャラクターである桐乃と黒猫の声になっていて、これを聞くことを目当てにモノレールに乗る人も多く居るようです。残念ながら登場キャラクター全ての声とまではいきませんが、ファンにとってはたまらないアナウンスでしょう。



駅構内にもアニメの宣伝が貼られており、期間中は、アニメ関連のグッズやキャラクターの絵柄が描かれた切符の購入ができるなど、夢のようなコラボとなっています。ここでしか購入できない限定グッズ、かつ数量限定とのことなので、お見逃しのないように。



原作のライトノベルも6月7日をもって最終巻が発売され、話題沸騰となっています。放送されているアニメも今期で最後を迎える「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」。おそらくコラボレーションも今回が最後となるでしょう。

このコラボは6月30日までとなっていますので、作品のファンの方もそうでない方も、是非訪れてみてはいかがでしょうか。


Author : Masayoshi Cho 2013.06.15