桜を見に行こう!

By Kazuki Hatano

こんにちは!春の陽気を肌で感じるようになりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。暖かい季節が訪れ、人の心もポカポカするこのシーズン、たくさんのイベントが発生しますが、その中から今回は桜を見に行きたいと思います!今回お邪魔したのは、千葉市富田都市農業交流センター。こちらは、都市部と農村部の交流を図り、農業を振興し、地域の活性化に寄与するための施設です。目玉は芝桜で、5月頃まで咲いています。お邪魔したのは3月末で、まだ咲いていない桜がちらほらあったのですが、4月上旬~中旬頃には約7.000㎡もの面積が、約10万株の芝桜で埋め尽くされます。白やピンク・紫などの色鮮やかな色彩が美しく広がり、見る人を楽しませてくれます。芝桜の他にも菜の花や梅やつつじ、ひまわり、コスモスと四季を通して花木が植えられており、季節ごとに花の色彩を感じることができます。芝生広場や休憩所もあるので、お弁当などをもってピクニックしたり、木々に囲まれた遊歩道を散策したりと気軽にお出かけできるスポットです。野菜の直営所も運営しているので、お帰りの際に購入してみてはどうでしょうか。

さてさて、芝桜を見に行ってみたいと思います!

おまごバス「富田新田」から下車し、目的地の千葉市富田都市農業交流センターまでの徒歩10分の間には、桜並木が広がっていました。(若干、偏りが見えるようですが・・・)ゆっくりと眺めていきたいところですが、今回の目的は芝桜なので、またの機会にとっておくことにしましょう。目的地へ急ぎ足で進みたいと思います!

ここが交流センターみたいですね。この日は天気が曇っていたにも関わらず、年配の方や、家族で見に来ている人たちが多くいました。野菜の直営所でおみやげを買う人たちも少なくなく、中々賑わっているようです。私も実家へのおみやげを購入しておきたい所ですが、先に芝桜を見に行きましょう!

これが待ちに待った芝桜ですか―!キレイですね!まだ咲いていないものもあるようですが、それでも十分に感じます。つつじも一緒に咲いていて、色鮮やかです!満開じゃないのが悔やまれます。

なんとも可愛らしいというか愛らしい形をしていますね!人々から親しまれる理由がここにあるんでしょうか。5月のGW頃がちょうど満開になるようなので、また来てみたいですね。

休憩所のようです。ここで桜を見ながらお弁当でも食べれたらとても幸せな気分になりそうです。これで陽気がポッカポカで、桜が満開だったら感動もひとしおだったのだろうと思うと、少し残念になります。暗い気持ちは後にして、もう少し奥へ行ってみましょう。

奥へ進んでいくと、交流センターの外側にも桜が咲いているの見えました。この場所全体が桜に囲まれているような感じがしますね。そう思うと素敵な印象を受けます。

千葉市富田都市農業交流センターは、千葉都市モノレール千城台駅より千葉市コミュニティバス・おまごバスにて「富田町原田池」下車、徒歩一分又は「富田新田」下車、徒歩10分です。駐車場も15台ほど停まれるので、お車でのお越しも可能です。暖かい陽気に包まれながら、ゆったりと芝桜の道を散策してみてはいかがでしょうか。